2015年2月15日日曜日

【シングル】対面構築 -第131回九尾杯優勝構築



◇PT概要

■化身ボルトロス@オボンの実/悪戯心
184-*-132-145-101-135
10万ボルト/めざめるパワー(氷)/悪巧み/電磁波

■ガブリアス@気合の襷/鮫肌
183-182-115-*-106-169
逆鱗/地震/岩石封じ/剣の舞

■ガルーラ@ガルーラナイト/肝っ玉→親子愛
209-161-100-*-100-114→209-194-120-*-120-124
捨て身タックル/不意打ち/冷凍パンチ/グロウパンチ

■バシャーモ@命の珠/加速
155-141-90-178-81-132
飛び膝蹴り/大文字/めざめるパワー(氷)/守る

■クチート@クチートナイト/威嚇→力持ち
157-150-105-*-75-71→157-172-145-*-115-71
じゃれつく/はたき落とす/不意打ち/剣の舞

■スイクン@ゴツゴツメット/プレッシャー
207-*-148-128-135-120
熱湯/凍える風/瞑想/リフレクター



◇PT解説

■化身ボルトロス
相手のボーマンダやファイアロー、バシャーモ、ガブリアス、霊獣ランドロス等の処理を安定させるための駒。マンムーは最近草結びや気合玉持ちの化身ボルトロスで処理される環境の流れを考慮して相手も警戒すると想定しつつ他のスイクンやガルーラなどに処理を任せることにしました。
悪巧みは化身ボルトロスを受けに来るHDサンダーをメインに想定。その他スイクンのミラーコートのタイミングで起点にしてアドを稼ぐことも可能となり、通常のHB化身ボルトロスで火力的に無理な範囲がまとめて処理圏内に入るため採用しました。
HB化身ボルトロスは積みポケモンとしての必要な要素「最低限の耐久・積んだ後の突破性・多くのポケモンに先制攻撃可能」を全て満たしているため単体考察としてもある程度の価値があるのではないでしょうか。

■ガブリアス
メガ枠のエースに対してのサブエースその一。ガルーラやリザードンなどを抜けるS169の確保と剣の舞での突破力、岩石封じでの対面性能を全て備えつつ、この構築で重た目なサーナイトやニンフィアなどに対面で打ち勝てるようヤチェやラムなどではなく襷にしました。

■ガルーラ
現在、受け回し構築を破綻にまで追い込みつつある209ガルーラ。構成は、相手のクレセリアやスイクンなどの広範囲意識で捨て身を必須とし、同時に物理受けの筆頭であるカバルドンを意識した冷凍パンチを採用。その火力を上げるグロウパンチも必須であり、残りは先制技を採用して広範囲性を確保するため不意打ちを採用しました。
この構成の209ガルーラがスタン相手には一番刺さっていると考えています。

■バシャーモ
サブエースその二。構築単位で陽気ASガルーラが重たいのでそれを安全に抜いて上から処理可能な珠バシャーモを採用しました。この記事を参考にしてガルーラ+バシャーモの役割集中を意識しています。
命中不安ですが、連打が可能な技を重視して飛び膝蹴りと大文字、めざ氷を採用しています。めざ氷は特にボーマンダや霊獣ランドロス、ガブリアス、カイリューなどを意識して上から確実に落とせるような構成にしました。

■クチート
メガ2枠目で鋼、フェアリーの受け用タイプを纏めました。威嚇もあり、近頃のギルガルドを始めとした鋼、フェアリータイプの体たらくぶりを解消するためにはメガ枠を採用する他は無いでしょう。元々、このPT構築のコンセプトが役割集中の対面構築なので、メイン選出で鋼タイプを必要としないためメガ2枠目の鋼でも十分構築が可能でした。
技構成はテンプレ3つと、炎牙はナットレイが剣舞叩きで落ちるため不採用、ミラーやフェアリーはそもそも火力で押しきれるため剣舞にしています。

■スイクン
Cが高めの調整スイクン。今までの構成からするとこの枠にはクレセリア@ゴツゴツメットが入るのが自然であると思われるでしょう。ですが、現在トリックルーム展開が起点になりにくいポリゴン2ですらトリル枠が2枠必要なレベルですので弱いと判断しトリル展開を切りました。そうすると対面性能を高めて出来るだけ多様な仕事をこなせるスイクンの方が圧倒的に使いやすく、かねてから考案していた調整のスイクンを採用しています。瞑想の意味はリフレクターを張っただけでは突っ張るには火力とD方面の耐久が不足するため低耐久ポケモンも含めて押し切りやすくするために採用しています。
ここまでCを上げればHDクレッフィの身代わりも高乱数で破壊できます。ガブリアス、H振りメガボーマンダ、無振りキノガッサを凍風で高乱数2発圏内。瞑想込みでH4振り化身ボルトロスを凍風で対面処理可能等。
ガルーラやガブリアスには凍風からのリフレクターが綺麗にハマり安定した立ち回りが出来ました。


◇実績等

2015年2月15日
第131回九尾杯(292名規模)優勝 スイスドロー予選5勝2敗38位抜け